ひとり親家庭・子ども医療費助成制度が変わります 【健康・医療】 2017-12-19 16:03 UP!

 ひとり親家庭医療費助成制度は親が離婚や死亡したなどの児童の家庭、子ども医療費助成制度は子どもを抱える家庭に対して、必要とする医療が容易に受けられるよう医療費の自己負担額の一部を助成する制度です。

平成30年4月1日から対象者、対象医療を一部変更します。

 

≪変更内容≫

対象者の追加

ひとり親家庭医療の対象者に次の人を追加します。

・裁判所から配偶者暴力等(DV)に関する保護命令が出されたDV被害者

 

対象医療の変更

ひとり親家庭・子ども医療の助成対象となる医療を次のとおり変更します。

・訪問看護ステーションが行う訪問看護(医療保険分)を新たに助成対象とします。

・精神病床への入院が助成対象外となります。(ただし、平成30年3月31日時点での対象者については、経過措置として平成33年3月31日まで引き続き助成対象となります。)

 

問合せ 医療支援課

一覧へ